萩グローバルIT人材育成協議会

国内外でテレワーク、ECサイト等、ITを活用した事業が急速に進んでいます。
皆さんの暮らしも、手元にあるスマートフォンや家電など、サービスの変化によって、おのずと変わっていきます。
通信技術の進化により、携帯電話やメールが当たり前になり、IoTやAI技術により、漁業や農業の作業の一部も無人化できる、そんな世界がすぐそこにあるのかもしれません。
今まで大切に守りつないできたまちの「これから」それをみなさんと一緒に考えていく「余白」を提供していきたいと思っています。

設立 令和2年4月30日木曜日
構成団体 萩市
萩市教育委員会
萩商工会議所
萩阿武商工会
萩・阿西商工会
山口県立萩高等学校
山口県立萩商工高等学校
萩光塩学院高等学校
至誠館大学
山口大学
株式会社ネットケアサービス
BOLSTER株式会社
株式会社Phone Appli
株式会社データロジック
株式会社Gravity
事業 情報発信事業、普及啓発事業、IT人材育成事業「萩IT松下村塾」、事務局運営
具体的取り組み 情報発信事業
- 特設サイト及びSNSによる情報発信
- 構成団体独自の関連事業の紹介

普及啓発事業
- 普及啓発イベント開催
- 既存市内イベントへの出展(※プログラミング体験等のブース出展)
- シンポジウムの開催
- 出前講座等、セミナーの開催

人材育成事業
- 「萩IT松下村塾の運営」

事務局運営
- 当面、萩市商工政策部企業誘致推進課を事務局とします。

Society5.0とは

Society5.0とは、サイバー空間(仮想空間)と、フィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、
経済発展と社会的課題の解決を両立する人間中心の社会(Society) 狩猟社会(Society1.0)、農耕社会(Society2.0)、工業社会(Society3.0)、情報社会(Society4.0)に続く、新しい社会の姿で、
第5期科学技術基本計画において国が目指すべき未来社会の姿として提唱されています。