ハイテクインター株式会社と進出協定を締結しました

IT関連企業「ハイテクインター株式会社(本社:東京都渋谷区)」が、サテライトオフィスを開設することが決定し、同社と萩市との間で進出協定を締結しました。
同社では、映像と情報システムの環境をより良くする技術・商品・サービスの提供を行っています。また、萩オフィスは、「地域に腰を据え、地元第一次産業、第二次産業従事者の方々と、実証実験を繰り返しながら、現場で役立つIoT機器・サービスの開発拠点」としています。

萩市にとって、5社目の進出となり、将来的に20名の地元雇用を予定しており、若者の就業選択肢としては、勿論のこと、地域事業者の抱える課題解決に寄り添う存在として期待されます。
また、同社は、世界各国に拠点を有していることから、世界を舞台に働くキャリアも選択できるため、「萩で暮らしながら、グローバルな仕事」も実現できます。

【協定締結企業の概要】
事業所名 : ハイテクインター株式会社  https://hytec.co.jp/
代表者 : 代表取締役社長 旦尾 紀人(あさおのりひと)
本社所在地 : 東京都渋谷区代々木3-28-6いちご西参道ビル
設立 : 平成10年(1998年)11月
資本金 : 5千万円
従業員数 :70人(令和3年3月1日現在)
事業内容 : 情報通信・映像機器の企画・開発業務
      情報通信・映像機器の輸入・販売・サポート業務
      情報通信・映像システムの構築・設置設定・保守管理業務
協定締結日 : 令和3年3月30日火曜日

【サテライトオフィス進出計画の概要】
事業所名 : ハイテクインター株式会社 萩サテライトオフィス(仮)
所在地 : 萩市大字御許町45番地
事業内容 : IoT機器の現地開発、その他本社業務
操業開始 : 令和3年4月1日準備室として開設
      ※別物件にオフィスを整備し令和4年3月に本格操業開始予定
計画雇用人数 : 20人(地元雇用)※当初は3~5人